糖尿病内科専門医 医療法人亀寿会 亀岡内科
よくあるご質問
  • よくあるご質問
  • HOME
  • 医院概要
  • 交通アクセス
  • 診療案内
  • 指導について
  • 検査について
  • よくあるご質問
  • プライバシーポリシー
医療法人亀寿会 亀岡内科
〒573-1193
大阪府枚方市西禁野2丁目2-28
第一黒川ビル1階
TEL:072-848-8866
FAX:072-848-8864
  • HOME
  • よくあるご質問

糖尿病に関して、また治療についてよく頂くご質問をまとめました。ご覧になりたい質問をクリックして下さい。

残念ながら治りません。
しかし食事・運動療法を頑張り血糖値が目標レベルまで下がった状態が持続すれば、健常人と同じように過ごせます。
糖尿病はコントロールが悪くても、通常10年以上の無症状の時期を経て症状が出てきます。
何らかの症状が出た時にはいろんな合併症が相当進んでいることがほとんどです。ですから、症状がなくでも通院し、定期的に検査して合併症を防ぐ必要があります。

※コントロールができている状態とは、食事・運動療法などで血糖値を目標レベルまで下げられている事です。

運動するタイミングは病態によって異なりますが、概していうと食後1時間ぐらいがお薦めです。
なぜなら食前(血糖値が正常に近い時)の運動はやせる運動で、食後(血糖値が高い時)の運動は血糖値を下げる運動です。
ですから糖尿病の方は食後の運動が良いでしょう。
もしかしたら、サプリメントで効果がある方がいらっしゃるかもしれませんが、有効性(病気を治すという点で)が証明されたものはありません。
糖尿病ならサプリメントに頼らなくても現状の治療で十分コントロールできます。
手を出す必要はないでしょう。
糖尿病は進行性の病気です。
糖尿病になるとインスリン(血糖値を下げるホルモン)をだす細胞(膵臓にあるβ細胞)がスピードの差こそあれ数を減らしていくものです。このことにより血糖値を下げる力が低下します。
その為、お薬の増量や変更が必要となることが多いです。

このページの最上部へ